ファーストメールで心をつかむ

出会い系サイトで、「ファーストメール」はとても重要です。
出会い系サイトは「メールのやりとり」から始まるため、相手と出会えるかどうかは、メールのやり取りで決まってしまいます。
直接会うサイトであれば、「ルックス」や「話し方」などの自己アピールで勝負できますが、出会い系では、まずメールでアピールしていかなければなりませんので、自分の「メール」や「プロフィール」は慎重に作成しておく必要があります。また、相手に関心をもってもらうためにも、メールの書き方のスキルを磨いておく必要もあります。ふざけ過ぎたメールを送るのもよくありませんが、真面目すぎるメールを送っても、「この人、堅い」と思われてしまいます。だからと言って、慣れなれし過ぎるのも「この人、遊び人」と思われてしまいます。爽やかで自然でどこか紳士的なメールのやりとりをできた人だけが、出会い系サイトでの出会いを成功させると言えます。
出会い系でのメールのやりとりには、コツがいくつかあります。出会い系サイトでは、女性会員の人数の方が圧倒的に男性よりも少数です。
ですので、男性会員は、それだけ女性の競争率が高いため、文章だけでなく、相手に印象を持ってもらえるよう勝負していかないと、
女性と出会うことはまず不可能だと考えてください。
私は、カカオトークなどのSNSを使ったりして会話の練習をしたりもしていました。
また、掲示板のやりとりにもコツがあります。それは、狙っている女性&新しく登録した女性会員が掲示板に書き込んできたら、あなたも素早く掲示板に書き込みすることです。掲示板では多くの男性会員が書き込みをしてきますので、後から遅れて書き込んでいるようでは、その中に埋もれてしまうだけです。その女性にしっかりと読んでもらい、返信も貰いたいのであれば、誰よりも早く書き込み、相手に印象付けていくことが大切なのです。出会い系においては、こうしたメールや掲示板の書き方のコツを掴むこともとても重要です。まずはこうしたコツを掴んでいくことが、出会い系サイト攻略のための最初の一歩と言えます。

出会い系サイト利用の流れ

 一般的な出会い系サイトでの行動パターンを紹介してみましょう。まずはネットの優良出会い系サイトに料金を振込み会員登録をする。または無料で登録出来る出会い系サイトを使用し好みの相手を探すことです。好みの相手が見つかればプロフィールを送り相互理解を深めていきます。そして、メールのやりとり、要するにメールの交換を重ねると互い性格が合うかどうかが分かってきます。なのでメールの付き合いを続けるかどうか、さらに実際に会うまでいくかどうか いくつものパターンに枝分かれします。カカオトークなどはメールの交換の毎に使用料をサイト側から求められるということはないのですが、ポイント制ならポイント代を使うことになるので、要注意です。その理由はポイントを使わせる為にかなりの頻度でメール交換をさせる方法があります。その場合サクラだと間違わずに認識しましょう。男性会員に気を持たせてもうすぐ会えるかのように振舞う内容のメールを送り男性会員のポイントを消費させます。サイトの利用規約によって違いますが定額制なら1回のメール交換も何度メールを交換しても料金は全く同じなので、サクラを使いメールの回数を増やしても サイト側にはメリットはありません。有料出会い系サイトなら定額制のほうが割安だし安心だと言えます。そして、性格が合い実際に会うことが出来た時、出会い系サイト側には出会いに対するアクションは皆無です。実際のところサイト側がそこまで立ち入ることは出来ませんし、プライバシーの問題もあります。

出会い系サイトを利用している人

近年lineやカカオトークなどsnsが盛んになってきていますが、
無料サイト・有料サイト関係なく、出会い系サイトに登録し利用している人は、とても多くいます。
出会いを求めるために登録し、利用するわけですが、幅広い年齢層の人達が登録していますので、色々な人と連絡をとれるという楽しみもあります。
しかし、無料サイトの場合、出会いを求める人だけが登録しているとは限りません。
無料という気軽さから、色々な考えの人が利用しているのです。
暇な時間に相手をしてくれるメール友達を探している人、興味本位で利用している人などもいるのが事実です。
そのため、真面目な出会いを求めて利用している人もいますが、会う約束をしてドタキャンしたりというケースもあるのです。
有料サイトの場合、お金を支払って利用しますので、純粋に出会いを求めて利用しますから、安心して利用することが出来ると言えるでしょう。
有料サイトは登録数が少なめですが、少ないからこそ厳選して相手を探すことが出来るのです。
同じ目的で利用しているからこそ、マナーやエチケットを守り、質の良い出会いを求めることが出来るのです。
確実に出会いの幅を広げたいと考えているなら、有料サイトのほうがいいかもしれません。
利用料がかかりますが、月額固定制もありますので、安心して利用することが出来ると思います。
最初は少ししか利用しないからと考えているなら、利用したサービスによって料金が加算されるポイント制もあります。
有料サイトも無料サイトも、自由に気軽に退会することが出来ますので、まずはどんなサイトなのかをチェックし、登録してみてはいかがでしょうか。

開放的な女性が多い徳島県

徳島の人が大阪で商売をしていた歴史があることはご存知でしょうか。
このことから「阿波商人」という言葉も生まれているのですが、徳島の気質というのは、こうした大阪との駆け引きをしていたからできたようで、金銭感覚が鋭い人が多いようです。
徳島の女性とお付き合いをすることになったからといって、いきなりお金の話をすることはないかと思いますが、もしお金を出す場面にでくわした時に、財布のひもが堅いと感じることがあるかもしれません。
徳島といえば阿波踊りですが、阿波踊りをしている女性と出会い系サイトで知り合った場合には、情熱的な女性である可能性が高いと思われます。
祭り好きな女性というのは、比較的情熱的で開放的な女性が多いものです。
一度カカオトークで出会った徳島の女性はかなり開放的な性格でした。
こうした女性とお付き合いをするようになったとしたら、とても熱い恋ができるようになるかもしれないですね。
大阪の商売人根性が根底にあるので、社交的な女性が多いですし、徳島県は非常に温暖な地方ですから、開放的な性格の人も多いようです。
ただ、堅実な性格も持ち合わせていますので、あまりにもあせってどんどん勝手に進んでしまうのはいけません。
こうした駆け引きが大変な女性ではありますが、堅実な面もあり、情熱的な面ももつ徳島の女性というのはとても素敵に見えるかと思います。
金銭感覚においていえば、損得勘定で考える人が多いので、自分にとってプラスになると考えたら積極的に行動してくる気質を持っています。a

悪質化してしまった出会い系サイト

 黎明期においては広告収入のみで健全に運営されてきた出会い系サイト。当時はすべてが普通の無料掲示板で、何の詐欺トラップもなく、安心して心ゆくまで語り合い、それによって結ばれたカップルも大勢いたものです。しかしそんな出会い系サイトも今や悪質化し、ネット犯罪の温床とまで呼ばれるような悪質な出会い系サイトが激増しました。
 出会い系サイトでがっぽり儲けられると踏んだ一部の悪徳業者は、攻撃的な営業の刃を大切な顧客に向けてしまいました。あなたの携帯電話やPCのメールアドレスに届く出会い系サイトの広告宣伝にびっくりされた方も多いと思います。
 現実世界で暮らしていて、見ず知らずの人があなたが好きで会いたいと言って来る事自体まずあり得ませんが、ネットではあり得るのです。普段常識ある人でも、ネットでは何でも信じてしまい、さらに出会い系サイトにも馴れてない人は、ついうっかり引っかかってしまうのです。
 悪徳業者が送ったメールにリンクされたカカオトークのIDやアドレスにヘタにアクセスしようものなら、あなたの個人情報を暴くスパイウェアに感染させられたり、そのサイトを訪問しただけで高額な利用料金を請求してくる場合もあるのです。
 うっかり送金などしようものなら、もういいカモとして扱われ、他の業者にも無断で紹介され、さらなる請求が繰り返されるという仕組みです。
 こういった危険な出会い系サイトの手口とその対策や、まだまだ元気に活動中の、今では数少ない老舗の優良なサイトの探し方など紹介していきたいと思います。

メール上手になるための工夫

出会い系では、メールでのやり取りが上手い=出会える確率が高まる、という
方式が成り立っているのは誰にでも想像がつくかもしれない。
それには、まず相手が開けたくなるような「タイトル」そして
興味を持って読んでもらえる本文、そして返事を書きたくなる文末…という事になる。
何はともあれ、まずはメールを開けてもらわなければ何も始まらない。
そして興味深く読んでもらえる。
それでは、その上手い、効果的なメールに書き方はどのようなものだろうか。
まずは、結構おざなりにされがちな「タイトル」から。
「タイトル」は、実はかなり重要だ。
知らない人からの書き込みやファーストメールを読んでみようと
相手に思わせるのはタイトル次第。
自分だったらどういうタイトルに惹かれるのか?と考えてみる必要がある。
誠実で真面目そうなタイトル?
それとも相手の気を引きそうなボディサイズ?
ストレートに出会いを求めているというようなタイトル?
孤独感を訴えるタイトル?
色々と思いつくことだろう。
そしてメールを開けてもらうことが出来た時。
次に必要なのが、興味深い本文。
相手がつい読み進めてしまうメールとは。
?明るくさわやかな感じ
?自分の事をサラリとわかりやすく紹介してある
?あなたの事が知りたい、という感じ
などど来るだろう。
そして肝心な文末。
?気遣いが見られる感じ
?答えやすい適度な質問がある
という感じだろう。
メールを受け取る印象はひとそれぞれだが、
大抵の人は、しつこい感じがする長たらしいメールは好きではないかもしれない。
そして、ぶっきらぼうな感じのするメールはもちろん、そっけないものもダメだ。
親しみを出そうと、顔文字や絵文字だらけなのも考えものだ。
カカオトークなどのSNSで練習していくのも一つかもしれない。
結局「自分がもらってどう感じるか」を基準に考えてメールを書く事が一番大事だろう。

色んな切り口から出会いを探す

出会い系に登録したからと言ってすぐに効果が得られない人もいます。
積極的に相手に出したメールの返信が、出した割に少なかったり、
出会ってもそこからの進展が無い場合もあります。
比較的良いと言われているサイトでも、目標とずれていてしまっていたり、
登録者と自分とのギャップに、会おうとも思わない人が居たりもします。
出会い系サイトじゃなくカカオトークなどのSNSに頼ったりする人も出てきます。
出会いの確率のみを求めているなら、無料サイトよりも優良サイトを
オススメされる事が多いです。
金額の大小よりも出会いの方が重要と考えている人が多いからです。
出会い系サイトに人の数の偏りはありますから、一つのサイトで出会いが少なければ、
他のサイトに試しで登録してみてください。
登録するときには掲示板などで利用者の意識や年齢、求めている物が何かを
調べておいた方が良いでしょう。
年齢層が高いサイトで20代の恋人を求めても、芳しい結果を
得ることはできません。
同じ様に結婚相手を募集して、恋人以上になる気の無い人が多ければ
意味がありませんから、目的に沿ったサイトを探した方が良いです。
登録した分人と連絡する回数が増える訳ですから、希望する条件に合う人が
来たり、メールが来る可能性は上がります。
短期決戦を考えているなら、初めから手広くいくつかのサイトに登録した方が
早く終わります。
あまり金銭的な余裕が無いのであれば、有料サイトは一つだけにしておきましょう。
本命は有料、以降は無料を二つほどにしておけば結果は出てきます。

いろいろな人と出会える

普段はカカオトークなどのSNSで友達と話したりだけの真面目で遊びも知らないように見られている私ですが、実際は出会い系サイトにはまっています。
安いお給料ではなかなか美味しいものも食べることが出来ませんし、夜に遊びに行くお金もないのです。
ですから紳士的な年上の男性に、ご馳走をしてもらう日々です。
最初はいくつかの出会い系サイトに登録をしていたのですが、Gステーションは優しい人と楽しい人が多いので今はここだけです。
もしかすると登録している人が多いから、理想的な出会いをする事ができるのかもしれません。
掲示板は新着メッセージの順番に掲載されますから、誘って欲しいときは書き込みをして自分を見つけてもらっているのです。
おとといは、これまで何度か遊んでもらっているTさんに会いました。
風邪気味だったために温かい栄養満点の鍋を食べながら。
面白い話もあり、とても楽しんだし、最後はお互いの人生観を深いところまで話しました。
私が年上の男性が好きなのは美味しい物を食べさせてくれるのではなくて、人生の先輩としてためになる話が聞けるからです。
と、こんなところでも、普段の真面目な部分が出ました。
おなかがいっぱいになったので、ホテルに行きました。
自慢するつもりはありませんが私は相手を楽しませるテクニックを持っていると思っています。
やさしくしてくれているお礼にお返しをしたいです。
だからこの日もTさんには思う存分堪能してもらいました。
こんな風に私と会ってくれる男性は沢山います。
そして皆様私を喜ばせてくれます。
これは若いという特権かもしれません。
今夜は誰に遊んでもらおうかなあ?

サクラはどんなサイトにも潜んでいる

出会い系サイトにはサクラの存在が無視できません。最近では、カカオトークなどのsnsにもサクラやなりすましなど増えてきました。
もともと日常生活でいうサクラとはパチンコ屋さんの入り口の席でドル箱を作って打っている客の事で
それを見た人がここのパチンコはすごく玉が出やすいのかもしれないと、サクラを見て店内に呼び込むいわば客寄せの役割があります。
元々は歌舞伎などの舞台でお客さんがたくさんいるようにみせかける客になりすました関係者をサクラと呼んでいたようですね。
出会い系サイトのサクラも同じ意味合いで使われます。
出会い系サイトのサクラも男性にこの出会い系サイトには女性会員がたくさんいると思わせて出会い系サイトに登録させます。
さらに出会い系サイトでは男性会員にポイントを使わせる事で利益を得るしくみになっているので、もう少しで落とせそう、エッチできそうと
思わせて何通もメールのやり取りをさせます。このメールのやり取りが一通200円前後のポイントを消費させ売上に繋がるのです。
もちろんサクラですから、実際に待ち合わせをして会うわけには行きません。出来るだけそれまでにポイントを消費させ、
待ち合わせをドタキャンするのがサクラの手口です。サクラに騙されるとお金も時間も損をしてしまいます。サクラはどんな優良サイトにも
潜んでいるといわれますが、やっぱり定額制のサイトよりポイント制のサイトの方が出現率が高いのでより注意が必要です。
サクラにはいくつかの特徴が見られますから、その特徴を見破りサクラを攻略して下さいね。

なかなか会えない人たちの特徴

出会い系サイトとは、文字通り出会いのためのサイト。その扉の向こうには、たくさんの魅力的な出会いが待っているわけですが、意外な事実として、こういったサイトを利用しながらも出会い方がわからず立ち往生している人が存在します。
こういう人は決して少数派ではありません。出会い系サイトを活用し切れていない人が多数存在するという現実があるのです。これはその人がシャイだからという単純な問題ではなくて、どうやら出会い系サイトのルールがいまいちつかめないということが理由らしいです。出会い系サイトに特有の、出会いのルールについて説明しましょう。
リアルの出会いとの最大の違いは、そこに出会いを求めていない人がほとんど存在しないということ。このため「誰でもいい」と思っている人は基本的に相手に不自由しないことになります。しかし人は理屈としてはわかっていても、もっといい出会いがあるんじゃないかと期待してしまうもの。特に女性にその傾向が強く、「誰でもいい」という姿勢を隠しもしない男性は最も
嫌悪感をあおる存在です。
慣れるまでこれを理解できない人は多く、特に初心者はファーストメールを出すときにコピペした簡単なメールを送ったり、最悪なことにはこれを同じ女性に複数回送信してしまったりするのです。これが相手にとって極めて不愉快な行為であることは想像しやすいですよね。相手がどんな人かもわからないし、数を打たなければならないという思いから横着をしてしまうのでしょう。しかし、サイトの向こうにいるのは生身の女性。このことをちゃんと意識しなければなりませんね。まずはなじみが深いLINEやカカオトークで練習するのもいいのかもしれません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ